★ SP(スペシャル)レギンス ★

 


"SPレギンス"を装着した例です。

今までの「WW2 アメリカ軍レギンス(右画像)」は、D社B社のノーマルブーツ(改造していないブーツ)に合わせ、
なるべく足首が細く見えるように開発していました。 しかしもう一歩踏み込んで、
もっと足首の細いシルエットのレギンス!を追求して「SPレギンス(左画像)」を開発致しました!
比べて見ると歴然としていますね!
「SPレギンス(左画像)」の方が随分と足首が細くなっていますが、
但しこれには
"ブーツの改造"が必要となります。
ノーマルブーツのままだとこの「SPレギンス」の装着は難しいと思います。
(それだけレギンスを“細く”作っています。)

商品名★ <M38 Leggings(tight)>
SPレギンス
商品番号★ 2A-001SP
価格★ ¥4,400-(税込:¥4,620-)

・生地も“シワの入りやすい”ものと変わっています。
 生地が薄い為にあまり強く扱いますと、
 稀に破損する場合がございます。  
 脱着の際には充分にご注意下さい。
 
(強度を増すためフック部、ヒモ部の当たる場所には
  薄い芯地を入れてありますが、絶対の物ではありません) 

 (商品の仕様は予告なく変更する場合があります。画像の色は実際の色と若干異なる場合があります)

 

「SPレギンス」を装着するためには市販のブーツ改造が必要となります。
(ブーツ自体を細く加工しないと“SPレギンス”は装着出来ません。)
改造の仕方をイラストにしてみました。(下図参照)

 

★ブーツの改造方法

既存のブーツをカットします。図の赤い部分がカット部ですが、
赤い部分の輪郭となっている
"黒い太線"がナイフを入れる部分です。
 

★FRONT★部
は三角形の赤い部分をカットします。
この★FRONT★はブーツの脱着の為接着しません。
(三角形の下部の切れ込みが深過ぎるとレギンスから切れ目が出てしまうので充分にご注意下さい。)
★BACK★部は@→A→Bの順番にカットします。
そしてそれぞれの部分を瞬間接着剤で貼り合わせていきますが、
カカト部を先に貼った方が比較的に作業はやり易いです。

ブーツの丈を出来るだけ短くカットすると足首部分がより細くできます。

上記にも書いてありますが、★FRONT★部で切り込んだ三角部分は
くれぐれも貼り合わせないようにしてください。
貼り合わせてしまいますと、ブーツの脱着が出来なくなります。
(尚、当SHOPの『ぶかぶかトラウザース』ですと、ブーツ、レギンスを装着したままでも
トラウザースを履かせたり脱がせたりが可能です)

:ご紹介致しましたブーツ改造で万が一失敗されたり怪我をされましても当SHOPでは責任を負いかねますので、
怪我をされない様に充分に注意をされてカスタム作業を行ってください)


     履きつぶしたブーツは、つま先部が潰れ、かかと部が出っ張ります。
その感じをこの改造で再現します。

当店オリジナル改造ブーツも販売しております。「改造ブーツ」のページへ   

  

  

★ご注文のページへ ●How to Order <ENGLISH>●


★be-com.SHOP★TOPへ  ★販売についての説明へ  ★Listへ